いいふうに③ 続々編

七田式大垣教室の深草です。
ご覧頂きありがとうございます。

前回の続きです(*^_^*)
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;

ある先生から
ピアノの受験を勧められ…

しかし、それより手前の試験が
うまくいかず自信喪失していた
当時の私です。

受験を勧めて下さった先生に
それまでの失敗談をお話ししましたら
「気持ち一つよ。すぐに受かるはず」
と。

ものすごく
衝撃を受けました。

そうなの?
ほんとに?

そして気持ちを切り替え挑戦
をした結果、あっさり合格。

それまでの
うまくいかなかった期間が
あったからこそ かもしれません。

けれども、
過去の受験時と違ったのは
心の位置
でした。

「なかなか受からないもの
受からなくてもいい
みんな苦労している」

という気持ちか。

「余裕で受かる
この上も狙える
楽しく演奏できる」

という気持ちか。

そして私を見て下さった方の
言葉がけが大きかったのです。

「あなた、できるよ。」

その言葉がどれだけ自分の
心の位置をかえたか。

今、七田教育に携わりながら
この事をよく思いだします。

私たち大人の言葉一つで
子供の心や行動を
いいふうに
変化させられるのです。

難しい言葉ではなく
子供を信じ、認め、
大丈夫だと背中を押すこと。

頑張りが必要な時は
そばで根気よく見守ること。
とてもシンプルだと思います。

 

長い話に最後までお付き合い頂き
ありがとうございました(^ ^)