幼児期はテクニックより、感覚を磨いておきましょう!

先日、積木の数え方をどう教えるべきか?

と ご質問をいただきました。

幼児コースの小さなお子さんのママからの

ご質問でしたので、

いずれ、そのようなテクニックをいくつか

提示する必要が出てくるかもしれませんが

今の幼児期には

実際にたくさん積んでみて

「どう見えるか」の感覚を養ってほしい

と お話ししました。

縦に数えるのもアリ

横(層)で捉えるのもアリ

隠れているところの推測だって

たくさん積んで倒して遊んで

感覚を磨いてほしい

幼児期はそうやって

イロイロ触ってみましょうよ!

テクニックはもう少し後にとっておきましょう。

きっと、感覚が冴えてくると

教えようとしたテクニック以上の

視点で捉えることだってありますよ^-^