子育ての記録は大事にとっておきましょう。

今朝の『金言』は特に響くものがありました。


子育ての記憶を忘れないために
メモや日記、連絡帳などの記録は
大事にとっておくようにしましょう

解説・。*・。⋆・。*

子供は、日々目覚ましい成長を重ねています。

子育ての最中はそうした成長に驚いたり

子供の変化を楽しんだりして

記憶に残っているものです。

ですが、子供が大きくなるにつれ

そうした感動や記憶はどんどん

消えていってしまいます。

記録が残っていれば

子供への想いや感動を

改めて思い出すことができ

次の子育ての役に立てることもできます。

メモ・記録をとることを

親の習慣にしましょう。

201706282142065ff.jpg

201706282141539e1.jpg

私も自分の子育て日記に

たくさん力をもらってきましたし

これからもきっと、度々

お世話になると思います

もう10歳なのか

まだ たった10歳なのか

いずれにしても幼少期の記録は

のちの自分へのプレゼントにもなりますよ!

毎朝届く 七田眞先生「金言」
登録フォームはこちら!