「ママと一緒に!」がエネルギーになる

大垣教室の深草です。

「ママ!」
「お母さん!」
「見て!」

お子さんから呼びかけられる事って

一日に何回くらいありますか?

きっと半日でも数えきれないくらいですよね。

「一人で」
「自分で」

の時間が欲しい小学生だって

基本的には
「ママと一緒」が大好きです。

一人でもできるけど

お母さんの近くにいて

お母さんと同じ空間にいて

お母さんの存在を感じる距離にいて

色々な事がうまくいくのです。

お仕事などで、一緒にいる時間が

短くなる方でも

一緒にいられる時の

過ごし方(質)を

気をつけていただければ

全く問題ありませんよ^-^