主体的に動けるようするには?

大垣教室の深草です。

今日の暑さは
とてもつらかったですね。

午前中はレッスン後に

「さよなら~」と送り出すのが

気の毒でした。

さて、先日は

「一緒にやろう」という

お話をしましたが

ココで気をつけておきたいこと!

あくまで
「一緒にやる」
「隣にいる」
「お母さんの存在を感じる」
こと。

行き過ぎて
「口と手をだしすぎママ」に
ならないよう気をつけてくださいね

自分で考え動ける主体性を育むには

「一緒に楽しむ」のがGOOD!
「監視する・指示する」はBAD!

一見、
一緒に仲良くしてそうな感じに見えても、
実は指示語だらけ。。。

ということのないように

今日も皆さまが元気に過ごせますように