手先を鍛える

子育ては親育ち
七田式大垣教室の深草です。
こんにちは!

レッスンでは1歳半から

細かい手指・指先を使うトレーニングを

たくさんご用意しています。

2歳で鉛筆を持ち始めると

書きたい一心でぐっと鉛筆を握りしめる子も

いますが、ご両親にはしっかりと

身体づくり・手指のトレーニングの重要性を

お話しして、取り組んでいただきます。

20170203121104bff.jpg

手先の訓練では、両手の発達を

バランスよく育むことが大切です。

左手も右脳に関わっていますから

しっかり発達を考えてあげなければいけません。

それはどちらの手でも字をかけるように

するということではありません。

誰にも利き手はあります。

左右の分担のバランスを考えましょう。

「書く」ことも手先の訓練の一つですが

右脳で学んだ知識を左脳で表現するためには

文字書きの力が必要です。

しかし最近では、タブレットやスマホの

登場で、筆圧が弱い子供が増えています。

使ってはいけないということではありませんが

いきなり便利なものに行くと

子供にとって必要な力が育ちません。

大事な幼児期&学童期だからこそ

基本的な動作・作業を正確にできる

身体づくりに注意しましょう。

金言ひめくりカレンダーより
9日のメッセージ

2018010812434126f.jpg

大垣教室
0584-81-1716