作文力はどうやって養う?②

子育ては親育ち
七田式大垣教室の深草です。
こんにちは!

昨日の続きです(^-^)

「音読→暗記→試写」は


すぐれた作文上達法です。

音読が必要なのは、それによって

視写が大切なのは

何度も繰り返し書くことによって

体で覚えるからです。

*****
七田のレッスンプリントは

短い言葉や文の視写に始まり

作文の構成を身につけるのに

充分な視写を繰り返せる

カリキュラムになっています。

20170615151143403.jpg

そして絵日記を週に1日でも続ける事で

自分が経験したことを

客観的に振り返るきっかけにもなり

文章を書くトレーニングになります。

絵日記も始めは大人が書いたものの視写から

スタートすればいいのです。

日々の読み聞かせに

この暗記と視写が加わると

国語の肝をおさえられますよ!

大垣教室
0584-81-1716