記憶の質を高めるにはどうすればよいですか?

こんにちは。七田式大垣教室の深草です。

 

七田式で育ったお子さん記憶力は

本当に目を見張るものがあります。

 

伸びているお子さん達は

ただ週に1回レッスンに通っているだけではありません。

 

繰り返し、繰り返し同じ題材と向き合い

意識しなくても勝手に口から言葉がでてくるようになるまで

完全に記憶をする

 

毎日、地道に聞き流したり、親子で練習したりしています。

 

基礎を繰り返すほど、頭の質が良くなり、すべての学習が容易になってくるのです。

 

絵本の読み聞かせで、好きなお話を完全に覚えるのも良いですし

興味を示している分野のものを覚えてもいいです。

 

大切なのは、毎日淡々と続ける。

できると信じ、確認を求めず、続ける。

 

例えば、一文ずつ繰り返させたり

少ししか聞いていないのに確認作業に入ったり

できないところをピックアップしてそこだけ繰り返したり

などの方法は、覚えられてもすぐに忘れてしまいます。

目標は

目の前の一作品を覚えることだけでは

ありません。

一作品、一作品。。。と続けて

何か月も同じ作業をしていく中で

記憶の質がかわっていくのです。

 

家庭では

このような種まきをしっかりして

愛情や笑顔といった、心の栄養も充分に与えて

あとは素敵な花が開くのをイメージして

「待つ」のです。

家族の豊かな会話が、良い土壌となりますね。

 

教室の駐車場もお化粧直しをしましたよ!

この休み中、豊先生がいろんな職人と化し

汗を流しました。

明日から新年度のレッスンですね。

みなさん、いつものように笑顔でいらしてください。

楽しみに待っていまーす^-^

******

☆いつもお読みいただく方へのお願い☆

3月24日以前にブックマーク、お気に入り等に

登録していただいている場合

自動的に旧URLからこちらへジャンプしています。

4月末で旧URLを削除する予定でおりますので

お手数ですが、ご登録の変更をお願い致します。