「何をするか」以上に「どうやってするか」を大切にしましょう。

こんにちは!

七田式大垣教室の深草です。

新年度のレッスンが始まり1週間がすぎ

ちょこっとゲッソリしています^-^

 

いえいえ、冗談(笑)!

 

春のクラス開きは、こちらもドキドキしています。

いつも通りの〇〇くんで来るかな?

いつもの〇〇ちゃんの ままかな?

 

長いお休みの後はママの方がお疲れのようです。

週に1回、

七田の教室で「子どもの見かた6つのポイント」を

思い出していただければ嬉しいです!

 

 

先日、新しく出会った方とお話しをしまして

「レッスンのプリントをお試しで持って帰れますか?」

とお尋ねいただきました。

 

前向きにご入会を検討されるのに必要な資料なのだろうと思いましたが

丁寧にお断りをさせていただきました。

 

体験レッスンでも、普段のレッスンでも

お子さんがプリントをする前には「手続き」があるのです。

 

「はい、これ今日の分ね」ではなく

 

レッスンのはじめに行う

あれ とか これ とか

プリントの前には あれ をしたり。。。

 

お通いの皆さんにはわかりますよね!

 

単にプリントだけが独り歩きしてしまうと

脳のウォーミングアップ、

心のウォーミングアップ、

身体のウォーミングアップ なしで

「簡単」「難しい」を決められてしまいそうで

怖かったのです。

 

お通いいただく中で、保護者の方にも

ウォーミングアップを自然にできるように体得していただきたいですし

お子さんにもそのように働きかけていきますよ。

 

 

******

☆いつもお読みいただく方へのお願い☆

3月24日以前にブックマーク、お気に入り等に

登録していただいている場合

自動的に旧URLからこちらへジャンプしています。

4月末で旧URLを削除する予定でおりますので

お手数ですが、ご登録の変更をお願い致します。