ちょっと待って!その便利グッズ。

こんにちは。大垣教室の深草です。

先日の台風に続き北海道での地震、大変な思いをされている方がたくさんいらっしゃいます。心よりお見舞い申し上げます。

 

さぁ2学期に入り、1年生も宿題のドリルが本格的に始まりました。

1年前の年長の今頃

「これまで貯めてきたものもあっという間に底をつきますよ。」

「2学期からは1学期の学習スピードとは比べ物にならないくらい早いですよ。」

 

という話をしていたことをお母さま方も思い出されたようです。

長く七田式で育ってきたお子さんは、記憶力の良さと集中力、書く力が身についていますから、目の前の学習進度に振り回されることなく進めるはずですが、親の目線からだと少々の焦りを感じるのかもしれませんね。

こんな時こそわが子を信じ、コツコツ入出力をつづけましょう!

 

さて、こちらはちょうど1歳のカワイイみんな♡

レッスン後のリラックスシーンです。

みんなでハイハイ!いいですね。

「この時期のハイハイはしっかりね!」の言葉をきちんと受け止めてくださっているママたちも素敵です。

 

ただただ、カワイイだけだったベビーから幼児に成長していく中、ママたちも少しお悩みが増えてきたようです。

こんな時どうする?

コレは使ったほうがいい?

最近は本当に育児お助けグッズが豊富で、どれもよく工夫されています。

でも、ちょっと待った!!

 

便利=あれこれ思考錯誤するチャンスを奪う

という事もありますよ。

 

0歳児も後半になれば大人をよく観察し真似します。と同時にあーだこーだとやってみたくなります。

汚れないように、失敗しないように。。。と

チャンスを失うのはもったいないですよね。

 

その便利グッズ、お子さんの成長を助けるものですか?